Term of use | SKILAS DANCE(スキラスダンス)

Term of use

Term of use

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ミクシィ(以下「弊社」といいます)が提供するダンサーとユーザーのマッチングプラットフォームサービスであるSKILAS DANCE(以下「本サービス」といいます。本サービスの内容は第2章に記載のとおりです)の提供条件および弊社とサービス利用者の間の権利関係が定められています。本サービスのご利用に際しては本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。

第1章 総則

第1条 (定義)

本規約において用いる用語の定義は以下に定めるとおりとします。
(1) 「弊社サイト」とは、弊社が管理・運営する本サービス提供に関するウェブサイトを意味します。
(2) 「本アプリ」とは、弊社が管理・運営する本サービス提供に関するアプリケーションプログラムを意味します。
(3) 「利用契約」とは、弊社とサービス利用者との間で締結する、本サービスに関する利用契約を意味し、本規約もこれに含まれます。
(4) 「登録希望者」とは、本サービスの利用を希望し、登録の申込みを行った者または登録の申込みを行おうとする者を意味します。
(5) 「サービス利用者」とは、登録希望者のうち、第4条の規定に基づき、本サービスの利用者として登録がなされた個人または法人を意味します。
(6) 「アカウント」とは、本サービスを利用することができる地位を意味し、弊社からサービス利用者に対してIDを発行する形で付与されます。
(7) 「ダンサー」とは、サービス利用者のうち、弊社所定の審査を通過し、本サービスを通じてユーザーに対してパーソナルレッスンの提供またはコンテンツの販売を行う者を意味します。
(8) 「ユーザー」とは、サービス利用者のうち、ダンサーからパーソナルレッスンの提供を受けまたはダンサーコンテンツの購入を行う者を意味します。
(9) 「ダンサーコンテンツ」とは、本サービス上においてダンサーが提供する、ダンサーが創作したコンテンツ(「パーソナルアドバイス」および「VIDEO LECTURE」)を意味します。
(10) 「パーソナルアドバイス」とは、本サービスにおいて提供されるダンサーコンテンツのうち、ダンサーがユーザーに対して個別に行うダンスレッスン(「パーソナルレッスン」のこと。以下同じ。)によって提供されるコンテンツを意味します。「パーソナルアドバイス」は本サービス上で「個別アドバイス」などと表記されることもあります。
(11) 「VIDEO LECTURE」とは、本サービスにおいて提供されるダンサーコンテンツのうち、ダンサーが不特定多数のユーザーに向けて配信する動画を意味します。
(12) 「ユーザーコンテンツ」とは、本サービス上においてユーザーが提供する、ユーザーが創作したコンテンツを意味します。たとえば、パーソナルレッスンにおいてユーザーがダンサーに対して提供するユーザーのダンス動画がこれに含まれます。
(13) 「弊社コンテンツ」とは、本サービス上においてサービス利用者が利用可能な、弊社が創作したコンテンツを意味します。たとえば、パーソナルレッスンにおいて利用される音楽のうち弊社が創作したものがこれに含まれます。
(14) 「知的財産権」とは、著作権、著作隣接権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)を意味します。
(15) 「登録事項」とは、サービス利用者が本サービスの登録に際し弊社に対して提供したサービス利用者本人の情報を意味します。

第2条 (適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する弊社とサービス利用者との権利義務関係を定めることを目的とし、サービス利用者と弊社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 弊社が弊社サイトまたは本アプリ上で掲載する本サービス利用に関する条件は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項の条件その他本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約が優先して適用されるものとします。

第3条 (変更)

  1. 弊社は、弊社の判断において、本サービスにおける掲載または個別の電子メールによる送信その他適切な方法によって、変更内容および変更の時期を周知することにより、いつでも本規約の内容を変更または追加できるものとします。
  2. サービス利用者は、変更後の本規約に同意しない場合には、本サービスの利用を中止するものとし、サービス利用者が本規約の変更後も本サービスの利用を継続する場合、当該サービス利用者は変更後の本規約に同意した上で利用するものとします。

第4条 (登録)

  1. 登録希望者は、本規約を遵守することに同意し、かつ弊社が定める方法で登録事項を弊社に提供することにより、弊社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 弊社は、弊社の基準に従って、前項に基づき登録申請を行った登録希望者の登録の可否を判断し、弊社が登録を認めた場合には、登録が完了した旨を弊社が定める方法にて当該登録希望者に通知します。登録希望者のサービス利用者としての登録は、弊社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
  3. 前項に定める登録の完了時に、利用契約がサービス利用者と弊社との間に成立し、サービス利用者は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  4. 弊社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
    (1) 弊社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
    (3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
    (4) 登録希望者が過去、弊社との契約に違反した者またはその関係者であると弊社が判断した場合
    (5) 第29条に定める措置(弊社による利用停止・解除)を受けたことがある場合
    (6) その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合
  5. 本サービスで使用したサービス利用者の認証情報(SNSアカウント、メールアドレスなど)が無効となった場合は、当該サービス利用者の本サービスの利用が制限されたり、アカウントが削除される場合があります。弊社は当該認証情報の状態によって生じる事象については一切責任を負いません。

第5条 (登録事項の変更)

サービス利用者は、登録事項に変更があった場合、弊社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく弊社に通知するものとします。

第6条 (アカウント)

  1. 弊社は、サービス利用者に対してアカウントを発行します。
  2. サービス利用者は、自己の責任において、本サービスに関するアカウントを適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はサービス利用者が負うものとし、弊社は、弊社の責めに帰する事由による場合を除き、一切の責任を負いません。
  4. 弊社は、アカウントの認証を行った後に行われた本サービスの利用行為については、すべて当該アカウントを利用するサービス利用者に帰属するものとみなすことができます。

第2章 弊社による本サービスの提供

第7条 (本サービスの提供)

  1. 弊社は、本サービス上を通じて、ダンサーとユーザーがマッチングし、相互に交流することができるプラットフォームを提供しています。
  2. ダンサーおよびユーザー間で行われるダンスレッスンの提供・受講、ダンサーコンテンツの販売・購入は、いずれもダンサーおよびユーザー間で締結される契約に基づいて行われる取引であり、弊社はこれらの取引の契約当事者とはなりません。
  3. 前項の規定にもかかわらず、弊社は、第15条の規定に基づき、本サービスにおいてユーザーがダンサーに対して支払うダンスレッスンの受講費用、ダンサーコンテンツの販売代金その他の金員(以下「受講費用等」といいます)をダンサーに代わり受領し、これをダンサーに引き渡す権限を有します。
  4. 本サービス上において提供されているダンサーコンテンツおよびユーザーコンテンツ(以下本条において「ダンサーコンテンツ等」といいます)はダンサーまたはユーザーの判断で提供されるものであり、弊社はその適法性、可用性、有用性、正当性等を保証することはできません。
  5. 弊社は、本サービス上に提供されているダンサーコンテンツ等の適法性について監視を行い、違法なダンサーコンテンツ等の排除に努めます。また、弊社はダンサーコンテンツ等が権利侵害をしている旨の通報を受けた場合、事実を確認の上、適切な対応に努めます。ただし、弊社は本項による監視・対応について、弊社の任意で行うものであり、いかなる義務を負うものでもありません。

第8条 (アプリケーションの使用許諾等)

  1. 弊社は、サービス利用者に対し、本規約の定める条件に従い、本アプリの譲渡不能で非独占的な使用権を許諾しますが、本規約は、将来開発される本アプリのアップグレード等に対する使用権を許諾するものではありません。
  2. 弊社は、サービス利用者に通知することなく、本アプリの機能または仕様を変更することがあります。弊社は、弊社の都合により、本アプリの機能の一部または全部の利用を制限、中止または提供を中断、終了することがあります。本アプリの変更、利用の制限、中止または提供の中断、終了によりサービス利用者に生じた損害について、弊社は、弊社の責に帰する事由による場合を除き、いかなる責任も負いません。
  3. 弊社は、本アプリにおける一切の動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任も、弊社の責に帰する事由による場合を除き、負いません。
  4. サービス利用者は、本アプリおよび本アプリの情報を、書面による弊社からの事前の承諾なしに、無断で複製、転載、再配布などをする行為をしてはならないものとします。サービス利用者は、本アプリを、修正、変更、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどをする行為をしてはならないものとします。
  5. サービス利用者が、本アプリを削除または、本アプリを使用していた端末を変更した場合に、認証に必要な情報を登録していれば、当該認証情報を利用して、本サービスを再度使用できます。当該認証情報を登録していないと、本サービスを使用できなくなる場合があります。当該認証情報を登録しなかったことによって生じる損害について、弊社の責に帰する事由による場合を除き、弊社は責任を負いません。
  6. 本アプリは、一定期間ごとにネットワークへ接続し、通信を行う場合があります。その際には、別途通信料がかかります。
  7. 本アプリの表示および本アプリの動作に必要とされるプログラムデータおよび関連するドキュメントファイル等は、予告なく自動的に変更・更新される場合があります。
  8. 本アプリの実行中に圏外への移動などによってネットワークへの接続が出来ない場合や、建物内、ビル陰などで通信ができない場合には、一時的に本アプリの使用ができなくなることがあります。
  9. 本アプリのダウンロードには別途通信料がかかります。

第3章 ユーザーによる本サービスの利用

第9条 (パーソナルレッスン)

  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、ダンサーに対してパーソナルレッスンを申し込み、ダンサーがこれを承諾した場合、当該ダンサーによるパーソナルレッスンを受けることができます。
  2. ユーザーは、前項の申込みに際しては、パーソナルレッスンの内容、受講費用、回数等ダンサー所定の条件に同意した上で申し込むものとします。
  3. 弊社およびダンサーは、第1項によるユーザーの申込みをダンサーが承諾しない場合でも、その理由について一切開示義務を負いません。
  4. ユーザーは、パーソナルレッスンにおいて、ユーザーコンテンツを提供し、ダンサーからダンスに関する個別のアドバイスを受けることができます。
  5. ダンサーに支払われるパーソナルレッスンの受講費用は、ダンサーがユーザーに対して所定の期間内にパーソナルアドバイスを提供した際に決済されるものとし、支払方法については弊社サイトにおいて別途定めるものとします。
  6. ユーザーは、ダンスレッスンに際して以下の各号に定める行為をすることができません。ユーザーは、以下の各号に定める行為をした場合には、当該パーソナルレッスンを受ける資格またはサービス利用者としての資格を喪失する場合があるものとします。
    (1) 法令または利用契約に反する行為
    (2) 申込時に同意したダンサー所定の条件に違反する行為
    (3) 他のサービス利用者の利用を妨害する行為
    (4) 中傷・侮辱・名誉毀損的、差別的または性的な言動を伴う行為
    (5) 第三者の知的財産権、肖像権、名誉権、プライバシー権、パブリシティ権その他一切の権利(以下「知的財産権等」といいます)を侵害する行為
    (6) パーソナルレッスンを通じてダンサーがユーザーに対して提供したパーソナルアドバイスを、当該ダンサーに無断でSNSに転載するなど本サービス外で利用する行為
    (7) 前各号の行為を助長する行為またはそのおそれがある行為と弊社が判断する行為

第10条 (VIDEO LECTUREの購入)

  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、ダンサー所定の条件の下、ダンサーが販売するVIDEO LECTUREを視聴する権利(以下「視聴権」といいます)を購入することができます。
  2. 前項の視聴権は、ユーザーが代金を支払った後、ダンサーがユーザーに対して、ダンサーおよび弊社所定の条件の下での利用を許諾する形で提供されます。
  3. ユーザーは、第1項により購入したVIDEO LECTUREを、当該ダンサーに無断でSNSに転載するなど本サービス外で利用することはできません。
  4. 前項に定めるほか、ユーザーはダンサー所定の条件に違反してVIDEO LECTUREを利用することはできません。

第11条 (ユ―ザーコンテンツとその制限)

  1. 本サービスにおいて、ユーザーは、ユーザー自身のダンス動画などのユーザーコンテンツを本サービス上にアップロードする方法により提供することができます。
  2. ユーザーコンテンツには、ユーザー自ら権利を有し、またはユーザーがその利用許諾を受けたテキスト、写真、動画、音楽、舞踊等のコンテンツを含めることができます。
  3. ユーザーは、本サービスの利用に必要な範囲内で、ダンサーに対して、ユーザーコンテンツの利用を許諾するものとします。
  4. ユーザーは、本サービス上において、以下の各号に該当するユーザーコンテンツを提供してはならず、弊社は、権利者または他のサービス利用者の通報等により、以下の各号に該当するユーザーコンテンツが提供されていると判断した場合には、当該ユーザーコンテンツを削除するものとします。
    (1) 第三者の知的財産権等を侵害するもの
    (2) 権利者から許諾を受けずに音楽の原盤を利用するもの
    (3) 中傷・侮辱・名誉毀損的、差別的または性的な表現を伴うもの
  5. ユーザーは、自らの責任の下でユーザーコンテンツの創作および提供を行うものとし、弊社はその内容の適法性を保証することはできません。

第4章 ダンサーによる本サービスの利用

第12条 (審査)

  1. ユーザーは、弊社に対し、本サービスをダンサーとして利用する地位の登録(以下「ダンサー登録」といいます)を申し込むことができます。
  2. 弊社は、弊社所定の審査基準に従って、前項のダンサー登録申し込みの可否を判断し、弊社がダンサー登録を認めた場合には、弊社が定める方法にて、登録が完了した旨を当該ユーザーに通知します。ユーザーのダンサー登録は、弊社が本項の通知を行ったことをもって、完了したものとし、以降当該ダンサーには、本章の規定が適用されるものとします。
  3. 前項に定める審査基準は以下のとおりとします。なお、弊社がダンサー登録を拒否した場合、その理由について一切開示義務を負いません。
    (1) ダンスの技能が弊社所定の水準に達しないと弊社が判断した場合
    (2) レッスンの技能が弊社所定の水準に達しないと弊社が判断した場合
    (3) 弊社がダンサーの募集を中断・中止している場合
    (4) 過去にダンサー登録を取り消されている場合
    (5) その他弊社がダンサー登録を不適当と判断した場合

第13条 (パーソナルレッスンの実施)

  1. 本サービスにおいて、ダンサーは、ユーザーに対してパーソナルレッスンを行うことができるものとします。
  2. ダンサーは、ユーザーに対し、ユーザーの申込みに先立ち、パーソナルレッスンの内容、受講費用、回数等の条件をあらかじめ公表するものとします。
  3. ダンサーは、パーソナルレッスンを通じて、ユーザーのダンススキルが向上するよう努力するとともに、ユーザーに危険な動作を行わせないなどの善良な管理者としての注意義務を負うものとします。
  4. ダンサーは、パーソナルレッスンに必要な範囲内で、ユーザーコンテンツを利用することができます。
  5. ダンサーは、パーソナルレッスンに際して以下の各号に定める行為を行ってはならず、以下の各号に定める行為を行った場合には、ダンサー登録の取り消しまたはサービス利用者としての資格を喪失するものとします。
    (1) 法令または利用契約に反する行為
    (2) ユーザーからのパーソナルレッスンの申込みを放置する行為
    (3) パーソナルレッスンの提供契約が成立した後に、当該契約の内容に従ってパーソナルレッスンを提供しない行為
    (4) 他のサービス利用者の利用を妨害する行為
    (5) 中傷・侮辱・名誉毀損的、差別的または性的な言動を伴う行為
    (6) 第三者の知的財産権等を侵害する行為
    (7) パーソナルレッスンを通じてユーザーがダンサーに対して提供したユーザーコンテンツを、当該ユーザーに無断でSNSに転載するなど本サービス外で利用する行為
    (8) 前各号の行為を助長する行為またはそのおそれがある行為と弊社が判断する行為

第14条 (VIDEO LECTUREの販売)

  1. 本サービスにおいて、ダンサーは、ダンサー所定の条件の下、ユーザーに対し、VIDEO LECTUREの視聴権を販売することができます。
  2. ダンサーは、前項の視聴権を購入したユーザーに対し、ダンサー所定の条件の下での利用を許諾するものとします。
  3. ダンサーは、自身が視聴権を販売するVIDEO LECTUREの全部または一部について、弊社に対し、弊社が本サービスの提供、改善、広告等に用いることを無償で許諾するものとします。

第15条 (ダンサーコンテンツとその制限)

  1. 本サービスにおいて、ダンサーは、ダンサー自身のダンス動画などのダンサーコンテンツをアップロードの方法により提供することができます。
  2. ダンサーコンテンツには、ダンサー自ら権利を有し、またはダンサーがその利用許諾を受けたテキスト、写真、動画、音楽、舞踊等のコンテンツを含めることができます。なお、弊社は、ダンサーに対し、本サービスの利用に必要な範囲内で、弊社コンテンツの利用を許諾します。
  3. ダンサーは、本サービスの利用に必要な範囲内で、ユーザーに対して、ダンサーコンテンツの利用を許諾するものとします。
  4. ダンサーは、本サービス上において、以下の各号に該当するダンサーコンテンツを提供してはならず、弊社は、権利者または他のサービス利用者の通報等により、以下の各号に該当するダンサーコンテンツが提供されていると判断した場合には、当該ダンサーコンテンツを削除するものとします。
    (1) 第三者の知的財産権等を侵害するもの
    (2) 権利者から許諾を受けずに音楽の原盤を利用するもの
    (3) 中傷・侮辱・名誉毀損的、差別的または性的な表現を伴うもの
  5. ダンサーは、自らの責任の下でダンサーコンテンツの創作および提供を行うものとし、弊社はその内容の適法性を保証することはできません。

第16条 (代理受領)

  1. ダンサーは、弊社に対し、ユーザーから支払われる受講費用等を代理受領する権限を付与するものとし、ユーザーが弊社への支払を完了することにより、ダンサーへの代金債務の弁済を完了したことになります。
  2. 弊社は、決済事業者および収納代行業者を指定することができるものとし、ダンサーは、弊社が決済事業者および収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者および収納代行業者に対して、受講費用等を代理受領する権限を付与するものとします。

第5章 本サービス一般に関する条項

第17条 (データ管理)

  1. サービス利用者は、本サービスの利用に関連して入力、提供または伝送するデータ等について、必要な情報は自己の責任で保全しておくものとします。
  2. 弊社は、サービス利用者が利用する情報に関して、本サービスを提供する設備等の故障等により滅失した場合に、その情報を復元する目的でこれを別に記録して一定期間保管しますが、復元の義務を負うものではありません。
  3. 弊社は、障害、誤操作等による滅失からの復旧を目的として、サービス利用者が入力、登録したデータを保存します。ただし、サービス利用者が入力、登録したすべてのデータが当該機能によって保存されることを保証するものではありません。

第18条 (個人情報の管理)

弊社は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)をはじめとする法令・諸ガイドラインに基づき、弊社プライバシーポリシーを策定しています。本サービスを通じて弊社弊社に提供されるユーザーの個人情報(個人情報保護法第2条第1項に規定)については、弊社プライバシーポリシーに則り、適正に取得され、また利用目的の範囲内で利用されます。
【弊社プライバシーポリシーの表示】
https://mixi.co.jp/privacy/

第19条 (システム利用料)

本サービスにおいては、パーソナルレッスンの受講費用、ダンサーコンテンツの販売代金のほかに、本サービスのシステム利用料がかかることがあります。システム利用料は弊社サイトまたは本アプリ内に定めるとおりとします。

第20条 (遅延損害金)

サービス利用者が、本サービスの利用料金等を所定の支払期日が過ぎてもなお支払わない場合、サービス利用者は、所定の支払期日の翌日から支払日の前日までの日数に、年14.6%の利率で計算した金額を遅延損害金として、支払うものとします。

第21条 (委託)

弊社は本サービスの提供に関する業務の全部もしくは一部をサービス利用者の承諾なしに、第三者に委託することができます。ただし、その場合、弊社は責任をもって委託先を管理するものとします。

第22条 (禁止行為)

サービス利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。サービス利用者がこれらの禁止行為を行った場合、サービス利用者に通知することなく、弊社は該当する内容を削除することができ、また、禁止行為を行ったサービス利用者の利用を制限もしくは強制アカウント削除することができるものとします。ただし、弊社は、当該内容を削除する義務を負うものではなく、削除および利用制限等の処分について弊社は説明の義務を負わないものとします。
(1) 本規約に違反すると弊社が判断する行為
(2) 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
(3) サービス利用者本人以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者(以下、本条において「第三者」といいます)に自己のアカウントを譲渡または貸与して、本サービスを利用させる行為(ただし、サービス利用者の保護者、サービス利用者が所属する事務所・チームその他団体およびその関係者のうち、サービス利用者が承諾した者による利用を除きます)
(4) 第三者の個人情報を公開する行為(他のサービス利用者の写真などを無断でインターネット上に公開することなどを含みます)
(5) サービス利用者の年齢による機能やツールの制限を逸脱して本サービスを利用する行為。ただし、弊社が別に認めたものを除きます。
(6) 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為や他の利用者に不快感を与える行為
(7) 性行為、わいせつな行為等を目的として利用する行為
(8) 面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為
(9) 青少年の家出を誘引・助長する行為
(10) 違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為
(11) 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請け負い、仲介し、または誘引する行為
(12) 他人を自殺に誘引または勧誘する行為
(13) 第三者に成りすます行為、または自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為
(14) 人の殺害または傷害現場、死体その他残虐な行為を撮影した情報を掲載する行為
(15) 次に掲げるスパム行為
(ア)スパム投稿 一人または複数のサービス利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、同一または類似の文章・画像を投稿する行為
(イ)スパムワード 一人または複数のサービス利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係若しくは関連性の希薄な語句・画像を複数羅列し、または著しく長い文章若しくは大量の語句・画像を投稿する行為
(ウ)スパムURL 一人または複数のサービス利用者が、本サービス内の投稿可能な箇所に、同一のURLを投稿する行為
(エ)その他弊社がスパムと判断する行為
(16) 虚偽の情報をダンサーコンテンツ等に掲載したり、不正な目的で利用し、弊社または他の利用者を欺く行為
(17) 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
(18) 弊社、他のサービス利用者および第三者の権利を侵害するまたはその恐れがあるような行為
(19) 選挙運動、またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
(20) 他の自然人・法人・団体・組織等の第三者の個人情報の収集を行う行為
(21) 第三者の所有する知的財産権等を侵害する行為や、著作権および著作隣接権の侵害を誘発する行為
(22) 弊社コンテンツを弊社に無断で転載・複製・修正・蓄積または転送・転売する行為
(23) サービス利用者が未成年、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかの場合、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意を得ずに本サービスを利用する行為
(24) 公序良俗に反する行為
(25) 本サービスの提供を妨害する行為または誹謗する行為
(26) 弊社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバに 負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
(27) 他のサービス利用者の利用を妨害する行為またはそのおそれがある行為
(28) 中傷・侮辱・名誉毀損的、差別的または性的な言動を伴う行為およびこれらを含むコンテンツを投稿する行為
(29) 本サービスを構成するハードウェアまたはソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為
(30) 本サービスを構成するソフトウェアの解析、修正、変更、改変、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手、逆コンパイル、逆アセンブルしようとする行為
(31) 本サービスを介さずにダンサー・ユーザー間で直接接触する行為
(32) 商用目的の宣伝・広告行為
(33) 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、もしくは開示されている場所について示唆する行為
(34) 無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは弊社が無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
(35) 児童ポルノ、またはそれに類する内容、あるいは弊社が児童ポルノに類すると判断する内容を掲載する行為
(36) 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等、弊社が性器を描写した内容であると判断した内容のサイトへのリンクを掲載する行為
(37) 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結びつく行為、または公序良俗に反する行為、もしくはその恐れのある行為
(38) 他人のアカウントを使用する行為またはその入手を試みる行為
(39) 他のサービス利用者のデータを閲覧、変更、改竄する行為またはそのおそれがある行為
(40) 前各号の行為を助長する行為またはそのおそれがある行為と弊社が判断する行為
(41) その他弊社が不適切であると判断する行為

第23条 (知的財産権)

  1. 弊社コンテンツおよび弊社サイト、本アプリその他本サービスを構成する有形・無形の構成物(ソフトウェアプログラム、データベース、アイコン、画像、文章、マニュアル等の関連ドキュメント等を含む)に関する一切の知的財産権は、弊社または弊社に利用を許諾した第三者に帰属します。
  2. 前項の規定にかかわらず、ダンサーコンテンツ等の知的財産権は、当該ダンサーコンテンツ等を創作したサービス利用者に帰属するものとします。
  3. 前項のダンサーコンテンツ等は、本サービスに必要な範囲で、弊社が利用することをサービス利用者は許諾するものとします。

第24条 (侵害の場合の責任)

本サービスの利用に関して、第三者からサービス利用者に対して知的財産権等にかかるクレーム、その他の請求が発生した場合、サービス利用者はただちに弊社に書面で通知するものとし、サービス利用者はその責任と負担においてかかるクレーム等を処理するものとします。

第25条 (保証の制限)

  1. 弊社は、本サービスがサービス利用者の特定の利用目的に合致することや、特定の結果の実現を保証するものではありません。またパーソナルレッスンやダンサーコンテンツは個々のダンサーが提供、創作するものであり、弊社はその内容について何らかの保証を行うものではありません。
  2. ダンサーは、パーソナルレッスンを通じてユーザーのダンススキルの向上に努めますが、弊社およびダンサーはユーザーのスキル向上を保証することはできません。
  3. ユーザーは、パーソナルレッスンに際し、ダンサーのアドバイスを受けながら自ら安全管理を徹底するものとし、弊社は、パーソナルレッスンの安全性について保証することはできません。
  4. 弊社は、あらゆる端末機器並びにあらゆるオペレーションシステムおよびウェブブラウザにおいてサービス利用者が本サービスおよび本アプリを良好に利用することができることを保証するものではなく、またそのような保証をするための動作検証および改良対応等を行う義務を負うものではありません。
  5. 弊社は、本サービスの提供に際しては、バグ等が存在しないよう最大限努力を行いますが、本サービスは現状のまま提供されるものであり、弊社は、本サービスのバグや不具合の不存在を保証するものではありません。

第26条 (免責および損害賠償の制限)

  1. 弊社は、本規約の各条項に従って制限された限度においてのみ、本サービスについての責任を負うものとします。弊社は、本規約の各条項において保証しないとしている事項、責任を負わないとしている事項、サービス利用者の責任としている事項について、弊社の責めに帰すべき事由による場合を除き、責任を負いません。
  2. 弊社は、本サービス上に提供されているダンサーコンテンツ等の適法性について監視を行い、違法なダンサーコンテンツ等の排除に努めますが、これらのコンテンツが第三者の知的財産権等を侵害していた場合においても、当該知的財産権等の侵害に関する責任を負いません。
  3. 弊社の責めに帰すべき事由によって本サービスに関してサービス利用者に損害が生じた場合において弊社が負う賠償責任の範囲は、百円またはサービス利用者が弊社に対して支払った一月分の受講費用等またはシステム手数料の総額いずれか高い方を上限とします。ただし、弊社の故意または重過失による場合は、この限りではありません。
  4. 前条および本条各項の規定を含む当規約上の規定で弊社の責任を免除・限定する規定が、消費者契約法等の法律の適用により無効となった場合には、弊社は、ユーザーに対して、ユーザーに実際に生じた直接的かつ現実の損害を賠償する責任を負うものとします。

第27条 (本サービスの休止)

  1. 弊社は、定期的にまたは必要に応じて、保守作業のために、本サービスを一時的に休止することができるものとします。
  2. 弊社は、保守作業を行う場合には、事前にサービス利用者に対してその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合には、事前の通知をすることなく本サービスを休止し、事後速やかにサービス利用者に通知するものとします。
  3. 第1項に定めるほか、弊社は、第三者による妨害行為等により本サービスの継続がサービス利用者に重大な支障を与えるおそれがあると判断される場合、その他やむを得ない事由がある場合にも、本サービスを一時的に休止することができるものとします。
  4. 弊社は、本条に基づいてなされた本サービスの休止によってサービス利用者に生じた不利益、損害について責任を負いません。

第28条 (本サービスの廃止)

  1. 弊社は、本サービスの一部または全部を何時でも廃止できる権利を有します。
  2. 本サービスの一部または全部を廃止する場合、弊社は廃止する前に当該サービスのサービス利用者に対して通知を行います。
  3. 弊社が予期し得ない事由または法令・規則の制定・改廃、天災等のやむを得ない事由で、サービスを廃止する場合において事前の通知が不能な場合であっても、弊社は可能な限り速やかにサービス利用者に対して通知を行います。
  4. 本条に定める手続に従って通知がなされたときは、弊社は本サービスの廃止の結果について何ら責任を負いません。

第29条 (弊社による利用停止・解除)

  1. 弊社は、サービス利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、サービス利用者への催告を要することなく本サービスの提供を停止し、または利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。
    (1) 弊社の事業に支障を与える行為を行った場合
    (2) 法令、条例、その他規則等または利用契約に違反した場合
    (3) 第4条第4項各号に掲げる事由の一つがある場合
  2. 弊社は、サービス利用者が利用契約等に違反し、またはサービス利用者の責めに帰すべき事由によって本サービスの提供を継続し難い重大な事由が発生し(以下「違反等」といいます)、当該違反等について、書面その他弊社が定める方法による催告をしたにもかかわらず相当な期間内にこれを是正しないときは、利用契約の全部もしくは一部を解除することができるものとします。

第30条 (契約終了後の処理)

  1. サービス利用者は、理由の如何を問わず利用契約が終了した場合、ただちに本サービスの利用を終了し、以後、本サービスを利用することはできません。
  2. 弊社は、理由の如何を問わず利用契約が終了した場合、本サービスに格納されたダンサーコンテンツ等を含む一切のデータを相当な期間内に弊社の判断で消去することができるものとします。
  3. 弊社は、本条に基づいてデータを消去したことによってサービス利用者に生じた損害を賠償する義務を負わないものとします。

第31条 (通知)

本サービスに関する通知その他本規約に定める弊社からサービス利用者に対する通知は、電子メールによる方法その他弊社の定める方法によって行うものとします。通知は、弊社からの発信によってその効力が生ずるものとします。

第32条 (利用契約の契約上の地位の譲渡等)

  1. サービス利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、利用契約の契約上の地位を第三者に承継させ、または利用契約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供してはならないものとします。
  2. 弊社は本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにサービス利用者の登録事項その他の顧客情報等を事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、サービス利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第33条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された既定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第34条 (不可抗力)

弊社は、天災、法令・規則の制定・改廃、その他の不可抗力によって本サービスの履行が妨げられた場合には、利用契約その他の一切の規定にかかわらず、かかる不可抗力によってサービス利用者に生じた損害について一切の責任を負担しません。

第35条 (協議)

本規約の解釈について両当事者間に異議、疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項が生じた場合、誠実に協議し、円満にその解決を図るものとします。

第36条 (準拠法および裁判管轄)

利用契約に関する事項については、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

株式会社ミクシィ

2019年3月制定